House in Kawaguchi 川口の住宅
住宅地に建つライトコートのある二世帯住宅

川口市の市街地、中高層の集合住宅や工場が建つ準工業地域の角地に計画された、エントランスや一部の部屋を共有する二世帯住宅・コートハウスです。

交通量の比較的多い前面道路からの騒音対策と、近隣からのプライバシー確保のため、各階の居室は建物の中心に設けたライトコートに対して開く構成となっています。

1階の各世帯共用の玄関を入ると、ライトコートに面した静かな北側に親世帯の居室を配し、北側には車をオートバイ用のインナーガレージを設けています。2階は北側に子世帯用のリビングダイニング、北側には専用のバルコニーを持つ子世帯の浴室と共用の団欒スペースを。そして3階は子世帯の寝室とゆったりとしたルーフバルコニーを配置しました。

上下に建物を貫くライトコートは、採光、通風を各室に導入するとともに、世帯間、階間を結びつける装置として機能することを目指しています。

計 画 地 埼玉県川口市
主要用途 専用住宅(2世帯住宅)
構造規模 鉄骨造 地上3階
敷地面積 99.69㎡
建築面積 61.28㎡
延床面積 139.93㎡