長南町のヴィラ 構造金物、耐力壁の合板張り

長南町のヴィラは耐力壁の合板張りの作業が終わり、構造担当者と構造金物、合板張りの監理検査を行いました。工程は順調に進みサッシの取付作業も始まっています。

外観写真を見るとシルバーのフィルムで覆われているように見えます。これは遮熱性能のある屋根防水と外壁の透湿防水シートです。屋根や外壁材が発生する赤外線を反射する機能があり、熱負荷を低減する効果があります。

半屋外のアウトドアリビング。アルミサッシの取付作業が進んでいます。屋根は梁や垂木の構造材現しとなっており、防腐効果のあるキシラデコールで塗られています。庇で日射を調整しつつ2か所のトップライトで明るさを確保するように計画しています。

リビングダイニングからアウトドアリビング方向を見る。勾配天井の高い天井高が特徴的なスペースです。これから壁、天井には吹付硬質ウレタンフォーム断熱材のアクアフォームNEOが施工されます。熱伝導率が0.026W/(m・K)以下という高性能な断熱材で現場で吹き付けることにより気密性の確保にも有効です。

Post a Comment