長南町のヴィラ

計画中の長南町のヴィラの詳細設計が完了しました。
千葉県長南町の丘陵地。約3,000坪の広大な敷地に建つ別荘の計画です。

広大な敷地の風景を室内に取り込むように弓形をした平屋のプランです。エントランスホールと半屋外のアウトドアリビングを中心に東側にはリビングダイニングやキッチン、メインベッドルームが配置され、西側には2つのゲスト用のベッドルームとクライアントのオフィス、外の景色を楽しみながら入浴できるバスルームが配置されています。

約50m2の広さのある屋根のある半屋外のアウトドアリビングがこの計画の中心となっています。屋外での生活を楽しむライフスタイルを持つクライアントは、ゲストを交えた食事を楽しんだり、正面に設置されるプールや隣接するリビングダイニングとあわせて一体的な利用ができます。

緩やかな勾配の屋根はガルバリウム鋼板の竪ハゼ葺き、外壁には窯業系のスレートを葺いています。屋根外壁とも最新の省エネ基準に合致する性能を有し、軒の深い庇で日射を調整するとともに断熱性能の高いペアガラスのサッシを採用しています。

年明けからいよいよ工事に着手。しっかりした品質と性能を確保するため、入念な監理業務を行いたいと思います。

Post a Comment