佐倉の別荘 床付面検査

佐倉の別荘は床付面検査を実施。

コンクリートの基礎が地盤と接する大事な部分です。柱状改良の柱頭処理の状況、砕石敷込み後の各レベル確認、砕石の転圧状況と敷設厚さ確認、防湿シート敷込み状況等を現地で確認しました。

跳ね出しスラブの型枠支保工用の捨てコン打ちや雨落ち部分の下地砕石を先行して敷込むなど先を見越した仮設計画が同時に進行しています。

Post a Comment