吉祥寺プロジェクト エレベータ工事

吉祥寺プロジェクトのエレベータ工事も終盤に差し掛かっています。

いまや標準となったマシンルームレスタイプのエレベータ。おかげで機械室や塔屋も不要になり、オーバーヘッド、ピット深さも最小限に抑えられているのですが、制御盤や巻上機、受電盤、地震検知器などが昇降路内にところ狭しと並んでいるため、職人さん曰く施工の難易度は比べられないくらい上がっているそうです。

今回は建物全体の熱負荷低減のために昇降路内にも断熱材を施工しており、法的な要求から防火コートを吹付けています。

Post a Comment