関宿

夜明け前に都内を発って、東名を途中の浜名湖SAで夜明けを迎えた後、伊勢湾道へ。オドメータが50,000kmを越えたGTIは相変わらスムースで、長距離移動が楽しくて仕方ありません。流れに乗って走っているとメーター読みですがコンスタントに15km/lの燃費を維持する事も出来ます。

最初の目的地はここ東海道の47番目の宿場町の風情が色濃く残る関宿です。交通の要衝であり鈴鹿関の置かれていた関宿は、旧街道にそって東西追分の間に新所、中町、木崎と街並みが1.8kmにわたって続いています。

早朝のまちは人気もなく、リズムよく続く軒のラインにそって独特の漆喰彫刻や瓦の意匠などを眺めながらゆっくりとそぞろ歩くことができました。

Post a Comment