お問い合わせ  設計のご依頼について
 home > works > competition > Minakata Laboratory    
 
  WORKS
  PROJECTS
  COMPETITION

南方熊楠研究所設計競技 応募案

田辺市の古くからの屋敷町に残る旧南方熊楠邸の隣接地に建つ、氏の功績の展示や研究資料の保存、研究の拠点となる施設の設計競技応募案です。

周囲のスケールにあわせて軒を低くおさえた建物は、紀州材の間伐材を縦ルーバーに用いた外観で覆われています。外部からもスリット状の窓を通して内部の気配を感じる事が出来、周囲に対して開かれた施設を目指しています。

ほぼ正方形の平面形を持つ建物は、前面道路に沿ってゆったりとした前庭と駐車スペース確保するため西側隣地に寄せて配置しました。見学者のアプローチ、エントランス、展示スペース、旧邸見学へという見学者ルートを考慮して、施設内のゾーニングが決定されています。

施設内の構成は、1階のエントランスの吹抜のスペースにある展示スペース、厳重な温湿度管理がされる資料保管室と事務機能。2階には研修、会議室と研究室、休憩室などが設けられています。
 


計 画 地 和歌山県田辺市
主要用途 展示施設、研究所
構造規模 木造軸組工法 SE工法
       地上2階
敷地面積 841.47u
建築面積 408.27u
延床面積 701.95u
竣   工 
構造設計 
施   工 


   
     
 ホームお知らせ作品集プロフィール雑誌掲載設計のご依頼についてブログ    
一級建築士事務所 有限会社 富岡建築計画事務所 

事務所について  アクセスマップ
〒166-0016 東京都杉並区成田西2-6-13
TEL 03-3316-5474
   
Copylight(c)2003-2012 Tomioka Architekutural Planning Office All rights reserved